2013年01月14日

2012年の反省と2013年の抱負

 完全に語学学習が停滞した年。此処まで勉強しなかったことは過去に例を見ないかもしれません。意欲がなかったわけではないのですが,再開しようとする機会を見出せなかった感があります。先ずは語学を学習する習慣づけを復活させないといけません。勉強そのものは大好きなのですけれど,いざ取り掛かろうとすると億劫になってしまうのですよね。最早,何を言っても言い訳にしかならないわけですけれど。流石にこの惨状を続けたくはないところ。年が改まったことで気分を一新して語学に取り組みたいと思っています。

 学習する語学は引き続き英語,ドイツ語,ロシア語を中心にスウェーデン語,ルーマニア語,アイルランド語,ハンガリー語,ウクライナ語の8つ。特に先に掲げた3つは確りと身につけたいと思います。新たに言語を始めるだけの余裕はありませんが,チェコ語やフィンランド語あたりはいずれ触れたいなあと思っています。ラテン系言語であるスペイン語かイタリア語も面白そうではあるんだけどね。参考書としては基本的に白水社のニューエクスプレスを使って行きます。何故かフィンランド語がなかなか刊行されないのが気がかりですけれど。ラトヴィア語とかリトアニア語なんてものはあるのにね。

 何はともあれ,御託を並べずに学習あるのみです。一日或いは一週間の決まった時間を語学に割けるように工夫したいと思います。本来であれば目的として語学検定を目指すといいのでしょうけれどね。ドイツ語や英語,ロシア語はともかく他はそもそも検定自体が存在しません。先ずは一通りをニューエクスプレスで学んで,後は例えば各国語版のwikipediaあたりに触れて学習するという手段を考えています。趣味だからこそ手を抜かずに本気で取り組みたいもの。頑張ります。
posted by 森山 樹 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記