2014年01月11日

2013年の反省と2014年の抱負

 2012年に引き続き語学学習は殆ど停滞していました。思い出したように数カ月に一度勉強するという体たらくでは身に着く筈がありません。いろいろと理由はありますが,結局のところは単に怠惰ということになるのでありましょう。語学に対する関心は失っておりませんので何とか態勢を立て直して学習する習慣を再び付けたいものであります。それが一番難しいと言えば,それまでなのですけれども。

 学習する言語は英語とドイツ語,ロシア語が中心の予定。スウェーデン語やウクライナ語,アイルランド語,ハンガリー語,ルーマニア語も少しずつ勉強していきたいものではありますが,前述の3つの言語を先ずは柱にしようと思います。新たに学習を始める言語は現段階では予定はありません。チェコ語やフィンランド語は以前から興味深く感じてはいるのですけれどね。テキストは引き続き白水社のニューエクスプレスを使う予定です。漸くフィンランド語が刊行されたので購入してもいいかなあ。

 先ずは学習する習慣を確立すること。それに尽きます。一日或いは一週間の内である程度の時間を語学に割くことが出来ればなあと思っていますが,思うだけでは意味がないので実行せねばなりません。趣味だからこそ真摯に取り組みたいもの。ここ数年の自堕落を省みて忸怩たる思いはありますので,捲土重来を図りたいと思います。頑張ろう。
posted by 森山 樹 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記